【報告】 SEEDSとデブリの接近について

1月7日(Thu)20:01:38のパスで,無事SEEDSのCWを確認することができました.
受信協力をしてくださった皆さん,ご協力ありがとうございました.

詳細はこちら

Nihon University
CubeSat Project Team

SEEDS情報 -受信協力よろしくお願いします。-

  SEEDSは4月28日12時53分51秒(日本標準時)に無事打ち上がりました。日大地上局でもSEEDSのCWを受信しました。電池電圧、バス電圧とも に元気そうです。地上局からのコマンドも実行できました。より詳しく、SEEDSの状態を解析するために引き続き受信協力をよろしくお願いします。みな さんの受信したSEEDSのダウンリンクデータを我々プロジェクトチームに報告下さいますようよろしくお願いいたします。 受信報告フォームはこちら → 受信報告

最新情報はSEEDS NEWSにて確認下さい。

  * SEEDSがオスカーナンバーCO-66(Cubesat Oscar 66)を取得しました。

 最新SEEDS情報   2008年4月28日12時53分51秒(日本標準時)打上げ

  * 最新情報 Weblog (運用予定、結果、最新TLE)
     → SEEDS NEWS

  * 日大地上局 運用スケジュール

  * 受信報告はこちらから

  * SEEDS(シーズ)2号機の打ち上げ報告

  * ダウンリンク周波数:437.485MHz 詳細はこちら.

  * 日大地上局の無線設備 詳細はこちら.

  * 最新テレメトリフォーマット

  * 最新ダウンリンクデータ解析ソフト

宙に翔び立つSEEDSの声を聴いてみませんか?

  1999年から開始されたCubeSatプロジェクト。SEEDS(シーズ)と名づけた私たちのCubeSatの1回目の打ち上げはロケットの失敗により残念 ながら人工衛星になることはできませんでした。しかし、現在2回目の打ち上げを目指して準備を進めています。
  SEEDSは常に自身の位置を知らせるためにCWビーコンを地上に向けて送信(ダウンリンク)しています。 そのダウンリンク周波数はアマチュア無線で使用される周波数帯を使用します。
  しかし、私たちの地上局、日本大学理工学部船橋キャンパスの上空の可視範囲をうまく通過しても、1周回のうち衛星を観測できるのは 長くてもわずか『15分』という限られた時間です。

  そこで、私たちはアマチュア無線家を始め世界中の皆さんに、私たちの"SEEDS(シーズ)"のCW、FM、デジトーカーを受信して頂き、私た ちと共にお話や議論をして頂けたらと願っております。
  また、デジトーカーにて地球に送信される音声メッセージの中には、特別なベリカードについてのフレーズも含まれています。 詳細は、ベリカードコンテンツをご覧下さい。是非、"SEEDS(シーズ)"から送ら れてくる声を受信してみてください!


更新情報